人と自然が優しく共存するユートピアを描いています

季節の移り変わりが景観も雰囲気も、さらには楽しさも変えて人々の訪れを待っています。
すべてが363万平方メートルの社有地の中で、季節に合った楽しみ方をそれぞれに探訪してください。



 新緑に満ちあふれます。
 津川C.C.の山々には、ワラビ・フキ・ウド・タラノメ・ウルイなどが
 豊富に萌えはじめ、宿泊して山菜狩りを楽しむお客様が多数お見えになります。
 早朝の散歩で森林浴マイナスイオン効果で見も心もリフレッシュ気分爽快です。
 実生・コケ採取も出来ます。


 ご家族連れで湖沼での鯉・ヘラ鮒釣り、渓流でのイワナヤマメ釣り、
 カブトムシ、クワガタなどの昆虫採集で楽しめます。
 小さなお子様には、遊具やおもちゃでお遊びが出来ます。
 (釣具を無料で貸し出しています。)
 夜には満点の星のもとで星座の探求、ご家族でロマンチックな一時をどうぞ。
 涼を求めてちょっと冒険的な沢歩きはいかがですか?



 紅葉時の風物詩・雲海も津川C.C.の名物の一つです。
 シメジ・ナラタケ・クリタケ・ハツタケ・ヤマグリなどが採れ、
 自然の恵みをたっぷりと享受できます。
 燃えるような紅葉の周囲の山に囲まれたコースを、
 乗用カートを利用して見学できます。





    津川CCにもようやく春が訪れました。
    山の桜が咲くこの季節
       御神楽岳をはじめとする残雪の山々に囲まれオープンします。
    ヤナギやブナが
       写真では表現出来ない若く明るい緑で、山を点々と染め
          ナラの白い芽吹きは、日に日に山を大きく見せていきます。
    短い時間に大きな変化を見せるこの季節
       ご来場の車をちょっと止めて、目で肌で感じてみて下さい。
 
    秋、紅葉シーズンを迎えた津川CCに
       沢山のお客さまが、ゴルフにご宿泊に、山あそびに訪れます。
    標高の高い場所から色づきはじめ
       みごろを迎えるのは10月中旬以降11月の上旬まで。
    開場以来30回をこえる「紅葉杯」の11月3日は、まさに紅葉のピーク。
       毎年この日を楽しみにご来場下さる方々で賑やかに開催されます。
    この景観、秋晴れの中プレー
       よそでは味わえない一日が、いつまでも心を楽しくさせます。
 
 こども里山体験王国 * 津川カントリークラブ
inserted by FC2 system